AutoCADで書き出した.epsがOfficeで表示されなくなった件

以前ここで書いた「CADをOfficeに貼り付ける方法」に動きがあったので再投稿です。2017年4月あたりからオフィス製品全般で.epsファイルの貼り付けが出来なくなり、「X」のついたエラーメッセージが表示されるようになりました。ちなみに私はAutoCADから書き出したepsファイルを貼り付けるためによく使っています。
調べるとセキュリティ更新プログラムがデフォルトでepsファイルの表示を遮断してしまったようです。詳細は以下ページにありました。

Microsoft Office システムのグラフィック フィルターのセキュリティ設定

文中にも警告がありますが「この回避策は、自己の責任において使用してください」とのことです。

1、Windowsのスタートメニューから「regedit」と入力、ファイル名を指定して実行
2、レジストリエディタ起動
3、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\Common\Security\AllowLists\GraphicsFilterImport」内の「AllowListEnabled」の値を「1」から「0」に変更
4、続いて「EPSIMP32.FLT」の値を「2006〜」から「2012.1600.4309.1000」に変更

GW明けに1度設定したのに、2度目の更新プログラム(現在5月終盤)で再度設定を行いました。もしかしたら更新プログラムがあたるたびに書き直さないといけないのかも。うー、めんどくさい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です