セキュリティの高いPDFを印刷する

PDFのセキュリティーをかけるのは簡単ですが、印刷すらできない高度なセキュリティーをかけてしまいパスワードを忘れて困ることがまれにあります。先日このような状況に陥り、あれこれ試したのでまとめてみました。今回はWindows環境です、あしからず。

セキュリティの解除だけなら以前ここ、「pdfのセキュリティ・パスワードを解除する方法 」にも書きましたが、印刷のできない程の高度なセキュリティ設定をしてしまうとこの方法では解除ができません。今回はフリーのPDFビューア「PDF-XChange Viewer(windows版)」を使ってなんとかしてみようと思います。無料のAdobe Readerより高機能なビューアなので入れておいて無駄にはなりません。
ちなみにPDF-XChange Viewerは無料版でPDFの結合ができないので、結合・抽出・挿入などの操作をするときは「CubePDF Utility」を使うと良いかもしれません。これも使いやすくておすすめです。

PDF-XChange Viewerには「単一のイメージとしてエクスポート」という機能が備わっており、一度画像に書き出してPDF化という方法で印刷が可能にはなります。ただし画像になってしまう時点でテキストの抽出、図面のCAD化などはできなくなってしまうので、ここは諦めが必要です。やはりパスワードを忘れないに越したことはないですね。

【方法】
PDF-XChange Viewer –> ファイル –> エクスポート –>イメージへエクスポート
印刷だけならこれで可能になりますが、pdfに戻すならこの画像をBullzipなどの仮想プリンタで書き出しで完了

複数ページの場合、必要であれば画像を一度にPDFへ書き出ししてくれる「画像梱包」などを使うとよいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です