blu-rayをMacに取り込む方法

突然ですが、私のメインマシンMacBook Pro (Retina 15inch Late 2013)にはオプティカルドライブが付いていません。先日blu-rayを見ようと外付けドライブを接続したのですが、毎回接続するのでちょっと面倒。過去DVDの取り込み方法「DVDをMacに取り込む方法」は書いてるのですが、blu-rayは取り込めないので備忘録。ちなみに自分で楽しむために取り込む方法ですので悪用は禁止。違法に利用するのは絶対にダメです。

今回使うソフトはMakeMKVです。私のことなのでお金なんてかけません、フリーで使えることが条件なので、ここでダウンロードします。ページ先頭にbeta版のダウンロードがMac、Windowsの両方あります。

blu-rayをMacに取り込む方法_01

落ちてきた「makemkv_v1.9.8_osx.dmg(2016.1.11時点)」をダブルクリックします。「Agree」をクリック。MakeMKV.appが本体です。今後使っていくのであればApplicationsにドラッグ&ドロップで放り込んでおいてください。

blu-rayをMacに取り込む方法_02

blu-rayドライブにメディアを入れた後にMakeMKV.appをダブルクリックすると勝手に読み込み立ち上がります。立ち上げた後にソースを読み込むには「ファイル」「ファイルを開く」の順にblu-rayドライブを選択、動画の本体はBDMVですので、そちらを選択します。

読み込まれると以下のようなウィンドウが表示されますので、真ん中のblu-rayっぽいマークをクリックします。

blu-rayをMacに取り込む方法_03

ちょっと読み込む感じでウィーンってドライブが動き、読み込むと情報が表示されます。日本語がちょっとヘンですが、字幕等があれば一緒に読み込んでくれます。

blu-rayをMacに取り込む方法_04

「出力フォルダー」で書き出し先を決定し、隣の「Make MKV」をクリックします。もしかしたらデータ量が多いので「容量が足りないですけど・・」って聞いてくる場合があるかもしれません。確かに大きいので、不要なデータを削除して容量の確保をしてください。blu-ray1枚で数十分かかります。出来上がったファイルは「***.mkv」という拡張子が付いています。ここまでくればVLCで再生が可能です。VLCはなんでも再生できるので、Macには必需かもしれません、ダウンロードはここでできます。

ちなみにMakeMKV Bata板は30日間の試用期間が・・とウィンドウに表示されているかもしれませんが、一応フリーで使うためにkeyの発行をしている模様です。こちらのサイトでKeyの配布を行っているようです。リンク先の「Code:」以下にあるキーをコピーします。

blu-rayをMacに取り込む方法_05

MakeMKVに戻り、「ヘルプ」「公認」と進みます。

blu-rayをMacに取り込む方法_06

先ほどのkeyをペーストして「OK」で完了です。先ほどのサイトにも有効期限が記載されていますが、定期的に更新されているようですので上記の方法でkeyの入力を行えば大丈夫かと。

「***.mkv」のファイルは大きいので、サイズの縮小を行いながらiPadやiPhoneで見たい場合は無料ツールの「HandBreak」を使うと良いかもしれません。最適な動画サイズに変更ができます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です