ソーシャルネットワーク をみてきた

2011/1/15公開になった『ソーシャルネットワーク』を見てきました。配信になってからでもいいかな?と見に行くつもりはなかったのだけど、Twitterでの評価を目にするとなんだか見てみたくなり、思い立って行ってみることにしました。

Twitter、Facebookを私は既に2年前からやっており、去年はじめたmixiよりも利用歴は長いです。生活の一部として利用している人達にとっては、CEOのマーク・ザッカーバーグの背景など、一般によく知られた情報が時系列でわかりやすくまとめられた映画であり、わりと落ちついてみれる作品だったかもしれません。映画のスタッフ、出演者にFacebookユーザーがほとんどいないということで、これをみたからといってFacebookの使い方がわかる訳ではありません。それよりも、会社を興すきっかけやシステムの作られる過程など、少しでもITに興味のある方ならそわそわしてくる類いの映画でしょう。
映画を見るときにキャストの誰に感情移入するか。自分を見つめ直すにも役立つイメージトレーニングかと思いますが、ハンドルネームにhenco(偏個)をもつ私はもちろんM・ザッカーバーグ寄りです。頑張れは表にも出られるのですが、無理をして派手を装う疲労感を知っている者にとってはまさにHomeです。人によっては出口のない、酷い性格のCEOの話にすぎないかもしれませんが、人間関係に多少なりともコンプレックスのある人にとっては励みになる映画でしょう。
日本でFacebookが受け入れられるか否かの議論だけが先走り、本当の意味で流行しているのかは疑問ですが、少なくとも東京の映画館は満杯、ブームには間違いないようです。

コメント

  1. henco575 より:

    【ブログ更新】ソーシャルネットワーク をみてきた(ネタバレなし) | http://bit.ly/guzQmX

  2. tomo より:

    いい評論。RT @henco575: 【ブログ更新】ソーシャルネットワーク をみてきた(ネタバレなし) | http://bit.ly/guzQmX

  3. henco575 より:

    おー、ありがとうございますー! RT @tomo3788: いい評論。RT @henco575: 【ブログ更新】ソーシャルネットワーク をみてきた(ネタバレなし) | http://bit.ly/guzQmX

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です