SketchUp を Kerkythea でレンダリングする

仕事でCADを扱っている関係上たまにパースの依頼がきたりするのですが、たまにしかやらない私にとってCG関連ソフトは非常に高価だったりします。今回はへたするとソフト代だけで数十万円かかってしまうモデリング&レンダリング作業を、Google SketchUpを使用して完全にタダで行う方法を記録します。スケッチアップのモデリングに関する使用方法は本家サイトのチュートリアルビデオがお勧めです。英語ですが、動画で実際に操作する方法がみれるので、例えばノッポさんをみるような気持ちで見ていただけると言葉がわからなくても十分に理解ができます。

まずは公式サイトからお使いのマシンに合わせてSketchUpをダウンロードします。現時点での最新バージョンはSketchUp 7 (7.1.6859)です。私はMac OS X 10.6.3 で使用します。今後多少の設定変更が加わることに関してはご了承ください。インストールは非常に簡単ですのでここでは割愛します。以下はモデリング後、Kerkytheaでレンダリングするまでのファイル書き出しからご説明します。

SketchUp Kerkythea 1

今回はレンダリングに Kerkythea を使用していますが、他にも無料のソフトはいくつかあります。ただ有料ソフトのお試し版的なポジションのものがほとんどで、透かしが入ったり書き出しサイズに上限があったりと、幾ばくか制限があったりします。その点 Kerkythea は完全無料版なのでやはりここは極めてみたいところ。仕上がりに関する評価も高いので、なんとか少ない情報を手がかりにがんばります。

大きな流れは「SketchUpでモデリング」→「レンダリング用xmlファイル書き出し」→「Kerkytheaへxmlファイル読み込み」→「レンダリング」です。最初にこの作業を行うために素のSketchUpの環境を整えます。必要なものはSketchUpからxmlファイルを書き出すためのプラグイン「SU2KT」とレンダリングするソフト「Kerkythea」です。どちらもKerkythea公式サイトからダウンロード可能ですので、まずトップページ http://www.kerkythea.net/joomla/ からDOWNLOADSへ進みます。

SketchUp Kerkythea 2

Kerkythea本体は上段のApplicationにあります。Application → Kerkythea 2008 Echo for MacOSX → Download です。通常のインストール作業を行います。SU2KTは次段Integrationにあります。SketchUp → SU2KT 3.16 SketchUp Exporter (Zip) → Download です。ダウンロードしたものを開くと以下のものが入っていますので、画像のように2つのファイルを選択して下記フォルダへドラッグ&ドロップします。

SketchUp Kerkythea 3

Macintosh HD/Library/Application Support/Google Sketchup/Sketchup/plugins su2ktフォルダとsu2kt.rbをドラッグ&ドロップ。このときPluginsフォルダが表示されていない場合もありますが、SketchUpを右クリック → 「パッケージの内容を表示」で表示されると思います。この作業をしてSketchUpを立ち上げるとPluginsメニューが追加されます。

SketchUp Kerkythea 4

モデリングして実際にxmlファイルを書き出します。今回はGoogle3Dギャラリーから作品をダウンロードして書き出してみます。Plugins → Kerkythea Exporter → Export Model の順に選択していくと次のダイアログが出てきますが、Yes,No選択項目はデフォルトのままでかまいません。Clay Model、PhotomatchedはNoで書き出します。

SketchUp Kerkythea 5

ここで注意すべきは日本語を使わないようにすることです。ファイル名はもちろん、日本語フォルダに保存などはしないように気をつけます。今回はデスクトップに保存してみましたが、次のようなファイルが出来上がります。Kerkytheaを立ち上げてtest.xmlを読み込みます。ちなみにKerkytheaはX11ベースのアプリケーションです。Snow Leopard (Mac OS X 10.6)、Leopard (Mac OS X 10.5)はデフォルトでインストールされますが、その他の場合別途X11をインストールしておく必要があります。

SketchUp Kerkythea 6

File → Open で書き出したxmlファイルを読み込みます。ここではコンポーネントなど、SketchUpでみていたような表示がされない場合がありますが、気にせずレンダリングに進みます。マテリアルの設定等はここで説明しきれませんので省きます。今回はSketchUpで設定したマテリアル+影設定をそのまま生かします。

SketchUp Kerkythea 7

レンダリングはブラウザ上部にある次のアイコンをポチります。緑の丸に人が駆け足しています。はやる気持ちをおさえてクリックです。隣の景色っぽいアイコンはプレビューボタンです。レンダリングには時間がかかりますので、ここで確認しつつ好きなタイミングで画像を保存することも可能です。

SketchUp Kerkythea 8

レンダリングスタートボタンをクリックすると次のダイアログが出ます。Settingでレンダリングの種類が選択できますが、レンダリング時間、仕上がりの品質などに違いがあるようです。今回は PhotoMap-Fine でだしてみます。

SketchUp Kerkythea 9

レンダリングの状況はブラウザ上部に%表示でカウントされます。PhotoMap-Fine は若干時間がかかり、途中でプレビュー画面が暗くなったりと不安を感じますが大丈夫です。レンダリングボタンが赤から緑に戻れば100%レンダリングが完了している合図ですので、プレビューボタンをクリックして結果を確認して保存します。

SketchUp Kerkythea 10

500×500サイズのアンパンマンです。3Dギャラリーにはいろんな建築物があってそれをとりいれて配置してみるだけでも楽しいです。ひとまずこんな感じです。

コメント

  1. 57577iuga より:

    post blog: SketchUp を Kerkythea でレンダリングする http://fm575.net/?p=249

  2. henco575 より:

    会社のへっぽこマシンでパース作ってる。重たいのと久しぶりなのとでSketchUpからkerkythaへうまく書き出せず、仕方なくググったら自分のブログがトップに出てきてガッツ!だった。その通りに設定し直したらいけたわ(笑) http://t.co/FXSHKyi

  3. Hyo Yoshikawa より:

    さすがだw RT @henco575: 会社のへっぽこマシンでパース作っ..SketchUpからkerkythaへうまく書き出せず、仕方なくググったら自分のブログがトップに出てきてガッツ!だった。その通りに設定し直したらいけたわ(笑) http://t.co/NiaO0fI

  4. T_kudou より:

    hencoさんのブログで着信音を暴れん坊将軍にしましたRT @henco575: SketchUpからkerkythaへうまく書き出せず、仕方なくググったら自分のブログがトップに出てきてガッツ!だった。その通りに設定し直したらいけたわ(笑) http://t.co/QiEywYD

  5. henco575 より:

    なんと!私も暴れん坊将軍再放送を見るために学校の昼休憩を抜け出して自宅でお弁当食べてた派です! RT @T_kudou hencoさんのブログで着信音を暴れん坊将軍にしましたRT仕方なくググったら自分のブログがトップに出てきてガッツ!だった http://t.co/FXSHKyi

  6. […] このデータはKyrkytheaまで引き継いでくれるので、シーンをすべて作成したらデータを書き出しします。書き出しの方法は以前こちらで紹介した「SketchUp を Kerkythea でレンダリングする」をご覧ください。ではKerkytheaを立ち上げます。 […]

  7. henco575 より:

    こちらもどうぞ!→ http://t.co/HWGni7HU “@highbridge200x: RT @henco575 SketchUp を Kerkythea でレンダリングする http://t.co/g4Cx0QX4
    帰ったら試してみるか。”

  8. tyama123 より:

    あまりにも 適当に 作ったアンパンまんに こんなところで 再会するとは

    僕はpodiumを よく使っています 

  9. admin より:

    わお、作者の方がみてくださるなんて、すごい!

  10. Victoria より:

    I’m gone to inform my little brother, that he should also pay a quick visit this weblog on regular basis to obtain updated from latest news.

  11. Mariano より:

    I’d like to thank you for the efforts you have put in penning this blog. I really hope to see the same high-grade content by you later on as well. In truth, your creative writing abilities has inspired me to get my own website now ;)

  12. I was more than happy to discover this site.

    I want to to thank you for your time for
    this particularly fantastic read!! I definitely savored every little bit of it and I have
    you book-marked to check out new things on your blog.

  13. rolete textile より:

    If you wish for to take a great deal from this article then you have to apply these strategies to your won webpage.

  14. 2014 より:

    Magnificent goods from you, man. I have be aware your stuff previous to
    and you are just extremely excellent. I really like what you have obtained here, really
    like what you’re stating and the best way through which you say it.

    You make it enjoyable and you continue to care for to stay it sensible.

    I cant wait to learn much more from you. This is really a tremendous site.

  15. webpage より:

    C’est éternellement du bonheur de venir sur ce blog

  16. Hi all, here every one is sharing such familiarity, thus it’s
    nice to read this webpage, and I used to go to see this web site everyday.

  17. Fantastic goods from you, man. I’ve understand your stuff previous to and you’re just too excellent.

  18. I truly appreciate this post. I have been looking everywhere for this! Thank goodness I found it on Bing. You have made my day! Thx again

  19. Gilberto Fiala より:

    Utterly indited articles , thankyou for entropy.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です